あたらしい児童書

No.186

 
本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。小初は1・2年、小中は3・4年、小上は5・6年を目安にしてください。
写真:児童書表紙 『この本をかくして』 マーガレット・ワイルド/文

・爆弾が図書館にあたって、本は粉々に。残った本は、ピーターのお父さんが図書館から借りていた一冊だけで…。戦争がすべてを奪っていくなか、大事なものを隠しながら、どうやって引き継ぐのか。その知恵と生命力に満ちた絵本。(小初)
写真:児童書表紙 『夏がきた』 羽尻 利門/作 

・風もお日さまも、きのうと違う。待ちに待ったぼくらの季節がやってきた!浜はもうすぐ海開き。海の家の準備も忙しくて…。里山と海に恵まれた四国在住のイラストレーター・羽尻利門が、日本の夏の風物を生き生きと描く。(小初)
写真:児童書表紙 『おさるのよる』 いとう ひろし/作・絵

・夜と仲良しになると、大事なことがわかるかも?おさるが目をさますと、あれれ、まだ夜中でした。なんにもない真っ暗の中、おさるはいろんなことを考えます…。かんたんそうで実は深い、いとうひろしの「おさる」シリーズ。(小初)
写真:児童書表紙 『サラとピンキーパリへ行く』 富安 陽子/作・絵

・女の子のサラちゃんと、ブタのぬいぐるみピンキー・ブルマーがおくる、ゆかいなおはなし。いいお天気にさそわれて、ふたりは花の都パリへ向かい…。野間児童文芸賞受賞作家・富安陽子が作・絵を手がけたはじめての幼年童話。(小初)
写真:児童書表紙 『メリーメリーのびっくりプレゼント』 ロビンソン/作・絵

・メリーメリーは5人きょうだいのすえっ子。みんなに「まだ小さいからむり」といわれても、めげません。母の日に花を買うお金のないメリーメリーが考えたおくりものとは?世界一おもしろいすえっ子のおはなし全5話を収録。(小初、小中)
写真:児童書表紙 『小学校がなくなる!』 麻生 かづこ/作

・4年生の彩が通っている都小学校は、どの学年も1クラスしかない。始業式で校長先生が「若葉小学校と統廃合されます」と発表した。統廃合なんてされたくない! 彩たちは市長さんにお願いしに行くことにしたが…。(小中)
写真:児童書表紙 『スイーツ駅伝』 二宮 由紀子/作

・「日本一速いスイーツ・チーム」の王座をめざし、ケーキ店や和菓子店など4チームの選りすぐりのスイーツたちが駅伝で勝負。それぞれの個性を生かして激走する。果たして栄冠はどのチームに?ユーモアたっぷりのお話。(小中)
写真:児童書表紙 『靴屋のタスケさん』 角野 栄子/作

・1942年、東京。表通りに若い靴屋のタスケさんが越してきた。小学1年生のわたしは放課後になると靴屋さんに行って、タスケさんの仕事を見るのが楽しみになった…。戦争の時代の、小さい女の子と靴屋のお兄さんのお話。(小中)
写真:児童書表紙 『走れメロス』 楠 章子

・親友との友情を描く「走れメロス」、地獄に落ちた大泥棒が極楽へ逃れようとする「くもの糸」など、太宰治・芥川龍之介の代表作を、小学生が楽しめるように文章やさし絵などを工夫して収録。お話図解「物語ナビ」つき。(小中)
写真:児童書表紙 『ラストで君は「まさか!」と言う』 時のはざま PHP研究所

・ラストには「まさか!」なエンディングが待っている!3分でおもしろいほどサクサク読める、どんでん返しのショートストーリー集。「目には目を」「就職試験」「願い」「時のはざま」など全30話を収録する。朝読にも最適。(小中、小上)
写真:児童書表紙 『笑い猫の5分間怪談 @』 松原 秀行ほか/作

・子どもだからって、手かげんしないよ!「笑い猫」が語る、こわくて、でもおもしろい怪談集。1は、「名前はなあに?」「うしろんぼ」などの5分間怪談全7話のほか、1分間怪談も収録。(小中、小上)
写真:児童書表紙 『奮闘するたすく』 まはら 三桃

・小学5年生の佑は、おじいちゃんをデイサービスに連れていくことになった。先生はそこで見たこと、聞いたことをレポートにして提出しなさいと言う。佑は介護される人と介護する人、それぞれの気持ちに気づいていき…。(小上)
写真:児童書表紙 『化けて貸します!レンタルショップ八文字屋』 泉田 もと

・もしかして、おいらは見てはいけないものを見てしまった!?舞台は江戸。損料屋(今でいうレンタルショップ)で、厳しくも温かい仲間に囲まれて働く文吾は、ある日、お店の全員がタヌキという驚愕の事実を知ってしまい…。(小上)
写真:児童書表紙 『水瓶座の少女アレーア@』 タニヤ・シュテーブナー/著

・幼い頃から病気のために、冷たい水に触れることを禁止されて育ったアレーア。消極的で人見知りの彼女が、古びた帆船に乗る3人の少年少女に出会って…。ジャケットそでに切り取って使うしおりつき。(小上)
写真:児童書表紙 『こんとんじいちゃんの裏庭』 村上 しいこ

・一緒に暮らす認知症のじいちゃんが、交通事故に遭い意識不明となる。しかも車を運転していた人から損害賠償請求をされてしまった。「絶対におかしい!」と憤る少年は、大人の嘘を暴くために自分で調べはじめ…。(小上、中)