あたらしい児童書

No.184

 
本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。小初は1・2年、小中は3・4年、小上は5・6年を目安にしてください。
写真:児童書表紙 『かくされたもじのひみつ』 やまもと しょうぞう/作・絵

・隠されたことばを見つけ出して、絵本に捕まったドロヒューを助け出そう! 逃げ出した妖怪をあの世に連れ戻す幽霊探偵のドロヒューが、ことばや数をヒントに事件を解決する楽しいお話。見返しにめいろのクイズあり。(小初)
写真:児童書表紙 『ちょっとおんぶ』 作/岩瀬 成子 

・ある日、つきちゃんは地面の盛り上がりにつまずいて転んでしまいました。すると、地面の中から「ちぇっ」と、小さい声が聞こえてきて…。動物の声が聞こえる女の子つきちゃんのお話。(小初)
写真:児童書表紙 『おばけやさんFてごわいおきゃくさまです』 おかべ りか

・ちょっとしたお手伝いから、人間にはできないような大きなしごとまで何でも引き受ける「おばけや」。今回は、近所の顔なじみのおばさんから、古い女友だちの話し相手を頼まれて…。4コママンガ入りの楽しいお話2本を収録。(小初)
写真:児童書表紙 『モアナと伝説の海』 水上 じろう

・海に愛される特別な力をもつモアナは、旅の途中で出会った半神半人のマウイとともに、伝説の島を探すのだが…。「どこまでも〜How Far I'll Go〜」などの歌詞も掲載。2017年3月公開映画のアニメ絵本。(小初)
写真:児童書表紙 『どうぶつがっこうとくべつじゅぎょう』 作・絵/トビイ ルツ

・授業で苦手なことや、嫌いなことばかり見つかるしまうまくん。ある日、目の前に、黒しまうまくんがあらわれて…。しまうまくんと一緒に、心の中をのぞいてみよう! 「しまうまシリーズ」第5弾。(小初、小中)
写真:児童書表紙 『アルバートさんと赤ちゃんアザラシ』 ジュディス・カー/作・絵

・海で出会った赤ちゃんアザラシに心を奪われたアルバート。ところが、お母さんアザラシが命を落としてしまい、赤ちゃんにも命の危機が迫ります。アルバートは赤ちゃんアザラシを助けようと心を決めるのですが…。(小初、小中)
写真:児童書表紙 『ケーターくんとフジワラさん』 市川 宣子/作

・古い機種のガラケー電話ケータイくんが、ひとり暮らしのおじいさん、フジワラさんの家にやってきた。「ちゃららったらったら」とケータイくんがなるたびに、フジワラさんの家がにぎやかになっていく! 幸せほっこり物語。(小中)
写真:児童書表紙 『ふしぎ駄菓子屋銭天堂 7』 廣嶋 玲子/作

・その駄菓子屋は、幸せと不幸のわかれ道。女主人・紅子が、きょうもお客さんの運命を駄菓子で翻弄する-。「最後にわら麩」「餓鬼ニッキ」など、駄菓子屋「銭天堂」を舞台にした不思議なお話、7編を収録。墨丸絵日記も掲載。(小中)
写真:児童書表紙 『空をけっとばせ』 作/升井 純子

・ゲーム好きで運動ぎらいな少年が“さかあがり”を攻略するためのヒントは、スイカ農家のサッカー少年との友情の中にあった!? さかあがりができるようになりたい悠斗と、サッカークラブに入りたい時生の友情物語。(小中)
写真:児童書表紙 『もののけ屋』 廣嶋 玲子

・悩める子供のもとに、どこからともなくあらわれて、不思議な力を貸してくれる「もののけ屋」。赤と白のド派手な着物に、何やらあやしくうごめく影-。出会えたらラッキー? それとも…。「厄喰い」など全5話を収録。(小中)
写真:児童書表紙 『太陽と月の大地』 コンチャ・ロペス=ナルバエス

・16世紀グラナダ。モリスコ(キリスト教に改宗したイスラム教徒)の農夫の息子エルナンドと、キリスト教徒の伯爵の娘マリアの悲恋を軸に、宗教や民族の違いによってひきさかれ、運命に翻弄される人々をえがく。(小中)
写真:児童書表紙 『香菜とななつの秘密』 福田 隆浩

・学年文庫の秘密、干支の秘密…。引っ込み思案で話すことが苦手な小学5年生の香菜が、“聞き上手”と“観察眼”を武器に、クラスメートと様々な謎を解決する! ほのぼの学校ミステリー。(小上)
写真:児童書表紙 『ナンシー探偵事務所 呪いの幽霊屋敷』 小路 すず

・母の留学を機に、「おでん町」で祖母と暮らすことになった、小学5年生の南原椎菜。10年ぶりに会う祖母のナンシー(南原しのぶ)は、なんと探偵になっていた。祖母と孫、異色の探偵コンビ誕生!(小上)
写真:児童書表紙 『見てはいけない本』 中村 まさみ

・日本全国で怪談を語る人気怪談師の著者が体験した話等をまとめた怪談短編集第5弾。「あるホテルのできごと」「お化けトンネル」「赤ちゃん人形」など、1話5分以内で読み切れる実話怪談全35編を収録する。(小上、中)
写真:児童書表紙 『はっけよい!雷電』 吉橋 通夫

・雷電関、あなたの大きなやさしさで、ぼくをつつんでください-。両国国技館に相撲を見に行き、江戸時代にタイムスリップしてしまった太郎は、史上最強力士・雷電関に出会い…。痛快すもう時代小説。(小上)