あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.328

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『くるっ』 森 あさ子

・「ぞうさん、ぞうさん」と呼んで、ページをめくると、くるっ! おはなをくるっと巻いたよ。「へびさん、へびさん」と呼んで、ページをめくると…。いろんなものがくるっとなっていく楽しい絵本。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『パンダのあかちゃんおっとっと』 絵/わたなべ さとこ

・パンダのあかちゃん、おっとっと。りすくんといっしょに、おっとっと。ページをめくると、びっくり! 思わず「おっとっと」と言って、動きだしたくなる、子どもの「言葉」と「表現」をひきだす絵本。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『とっとっとピイちゃん』 きむら ゆういち

・ピイちゃんが、とっとっとっとっとっ。歩いているよ。さあ、どうするのかな? 「あかちゃんのあそびえほん」のピイちゃんと、いっしょに体を動かして楽しめる絵本。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『ゆうえんちでなんでやねん』 絵/あおき ひろえ

・ゴーカート乗ったら、おさるさんが押してた。おばけ屋敷行ったら、おばけが逃げていった…。思わず「なんでやねん!」と突っ込みをいれたくなる、ナンセンスな笑いが満載のユーモア絵本。「なんでやねんシリーズ」第3弾。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『スーちゃんおやすみなさい』 アリーナ・サーナイテ/さく・え

・ひとりで寝るのがこわい、スーちゃん。でも、うさくんといっしょならだいじょうぶ。なんにもこわくないよ-。想像力が増してくる時期に読んであげたい、ひとりで寝られない子どもに最適な一冊。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おひさまでたよ』 北村人

・おひさまでたよ。あたたかなひざし、いいきもち。ぽかぽか、ふぁーあ。いいきもち-。シンプルな線画で描かれた動物たちの表情に、ゆったりとリラックスできる絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『エメラルドのさがしもの』 そのだ えり

・ちいさなりすのエメラルドの家に来るのは、うさぎのガーネットの仕事のお客さまばかり。ガーネットの仕事を手伝うことにしたエメラルドは、ガーネットのお客さまにさがしものをお願いされ…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『バナナおいしくなーれ』 さく/矢野 アケミ

・バナナがおいしくなるおまじない、知ってるかな? 「バナンチョ バナンチョ おいしくな〜れ!」と言うと…。あれ〜!? さあ、おいしいバナナ、たべられるかな? 見返しにもイラストあり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『トイレなんてだいっきらい!』 さく・え/たかい よしかず

・親子でラクラク、トイレトレーニングできる! トイレなんてだいっきらいというブブタと、トイレに行けるブブタが登場するよ。前からも後ろからも読める絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『がまばあさん』 ぶん・え/マット かずこ

・おしゃべりを邪魔したり、洗濯物を濡らしたり、がまばあさんはいじわるが大好き。でも、あるとき大雨が降った後、ふらふらと歩くがまばあさんは、悪さもしないで行ってしまった。心配したこがえるは…。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『だんごむしのおうち』 たしろ ちさこ/え

・女の子がだんごむしをたくさんみつけました。まわりを線で丸く囲んで、だんごむしのおうちをつくります。あっ、一匹のだんごむしが外に出ようとしています。すると女の子は…。『ちいさなかがくのとも』から生まれた絵本。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくはちいさくてしろい』 絵/ミウラ ナオコ

・ちいさくて、しろいペンギンは言いました。「おかあさん、どうしてぼくはほかの子よりも走るのがおそいの?」「それはね…」 大人向け絵本を子ども向けにリニューアル。道徳教科書(平成30年度版「いきるちから」)掲載。(幼3〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『うどんやのたあちゃん』 鍋田 敬子/さく

・うどん屋のたあちゃんの前に「うどんを食べたい」と突然現れた「こんた」。こんたの家は、商店街の隅っこにある、お稲荷様の祠の中でした。こんたのお父さんは、そこに拝みに来る人に、家内安全・商売繁盛の気を入れていて…。(幼3〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『ひだまり』 岡田 千晶/絵

・みけねこのミケーレに出会い、幸せを知ったねこのトラビス。だが、ミケーレは車にはねられてしまい…。すべてを失った絶望の底から、トラビスが再び希望の光を見出すまでを描く。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『あずき』 荒井 真紀/さく

・お赤飯、お汁粉、よもぎだんご、かしわもち…。なぜ、おめでたい席や様々な行事で、あずきを食べるのか? あずきの生長を見ていきながら、その赤い色に込められた思いに迫る。『かがくのとも』から生まれた絵本。(幼3〜5歳、小初)