あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.321

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『10ぽんのぷりぷりソーセージ』 トール・フリーマン/絵

・10本のぷりぷりソーセージ、フライパンで焼かれてじりじりじり。「ポン!」と1本はじけたら…。フライパンの上にのせられたソーセージたち、その運命やいかに?! ちょっぴり(?!)こわいユーモア絵本。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『うずらかあさんとたまご』 さく・え/島野 雫

・産んだばかりの大切なたまごが転がっていってしまい、あわてて追いかけたうずらかあさんに、「なにかさがしているの?」と声をかけてくれたのは…。嬉しさがつまった、美しくて優しい絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ライオンの風をみたいちにち』 あべ 弘士

・「とうさん、風って見えるの?」「見えます」 子どもたちを連れて、風を見に出かけたライオンとうさん。いろんな姿で現れる風に出合う中、俳句を詠んでみることにしますが…。アフリカの魅力満載のライオン絵本シリーズ。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ロッキーくんとおかあちゃん』 しまげ

・ある日、「ぼく…はだかんぼうやんか」と気づいたロッキーくん。おかあちゃんと一緒に、デパートに服を買いに行きます。まずはジーンズを試着して…。関西育ちの柴犬が活躍する3話を収録した、笑って泣ける人情絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『キミワリーナがやってくる』 作/ベンジー・デイヴィス

・街中が恐れるキミワリーナ。大きなチーズのかたまり、分厚い本、ビスケットの缶詰などを盗んでいったけど…。キミワリーナは何をしようとしているのか? その正体は? ちょっと怖くて、ミステリアスで、楽しい絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ねずみくんのうんどうかい』 絵/上野 紀子

・ねずみくんとねみちゃんが歩いていると、うさぎさんとかめさんに出会いました。ふたりは運動会でかけっこをするそうです。「勝てないよ」と困っているかめさんに、ねみちゃんがいいことを思いついて…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『めん たべよう!』 小西 英子/さく

・うどん屋さん、スパゲッティ屋さん、おそば屋さん、ラーメン屋さんで何食べる? きつねうどん、ナポリタン、ざるそば…。あたたかな湯気やだしの香りが漂ってきそうな、おいしい「めん料理」がいっぱいの絵本。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『じめんのしたにはないがある』 絵/山本 孝

・地面には木の根っこがいっぱい。土の中で冬眠している動物もいる。おじいちゃんちには、地下深く掘った井戸がある。デパートの地下や地下鉄…人間はどこまでも掘るんだなぁ。地面の下をコミカルに描く。折り込みページあり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ショベルくんとあおいはな』 さく/ヨーゼフ・クフラー

・働く車のクレーンくん、ドーザーくん、ショベルくんは、背の高いビルを建てたり、道路や橋をつくります。ある日、ショベルくんは、小さな「あおいはな」に出会いました。一緒にいるだけで幸せだったのですが…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『なぞなぞはじまらるよA』 絵/高畠 純

・カメとラクダとサイがならんでお店に入っていきました。買ったもの、なあに? なんでも自分のものにしたがる国、どこだ? なぞなぞのおもしろさと、絵本のおもしろさが合体した“なぞなぞ絵本”、第2弾。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくたちのやま』 谷内 こうた/絵と文

・雪景色から、だんだん雪が消えてゆく。枯れ木が緑に変わって、夏がくると青い空が見える。山がすっかり色づき、お祭りの音が聞こえて…。春夏秋冬、季節の移ろいとともに装いを変えていく山の姿を美しく描いた絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ』 飯野 和好/作

・里山の葉っぱの下で、ゆっくり育った、ふようどのふよこちゃん。ある日、おじいちゃんに連れられて、山奥に行きました。すると、里の人が岩場で何か拝んでいます。岩場には山の守り神のおおさんしょううおが住んでいて…。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『つきみだんご』 はまの ゆか

・今日は十五夜。しゅうくんとこはるちゃんは、つきみだんごを作ります。レシピの本には、いろいろなだんご料理がのっていて…。買ってきたら楽だけど、かんたんレシピで作ってみましょう! 親子で楽しむ食育絵本。(幼3〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『きりみ』 長嶋 祐成/え・ぶん

・このきりみ、魚のどの部分? もとはどんな姿? さけ、まぐろ、たこから、かつおぶしまで。ピカピカだったり、青かったり、赤かったり…。さばく途中も美しい、魚譜画家による絵本。(幼3〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『せかいはふしぎでできている!』 絵/デイヴィッド・ロバーツ

・エイダは小さな科学者。「どうして?」の言葉が口からこぼれたら、エイダの質問は止まりません! でも、立派な科学者たちは、みんなエイダと同じだったんです…。「しっぱいなんかこわくない!」に続くリケジョ絵本第2弾。(幼3〜5歳、小初)