あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.314

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『うさぎでうれしいうさぎはうさぎ』 さこ ももみ

・春になりました。あちこち歩きまわって疲れたうさぎの親子が昼寝をしていると、空にとんびが。2匹は慌てて森に逃げ込みます。そこには、たくさんの動物たちがいました。うさぎの親子はうれしくなって…。肯定感あふれる絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『とらんぽりんぽーん』 ふくだ じゅんこ

・とまとくん、なすびくん、おまめちゃん、えのきちゃん、きゅうりさん…。みんなでたのしく、トランポリンの上でジャンプ。そこに、大きなかぼちゃくんが登場。さてどうなる!?(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『心ってどこにあるのでしょう?』 いもと ようこ/絵

・心ってどこにあるのでしょう? 好きな人に会うとほっぺが真っ赤になった。心はほっぺにあるのでしょうか…。こんのひとみ&いもとようこコンビがあたたかい文と絵でおくる絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『しゅりけんとうちゃん  いがぐりしょうぶのまき』 忌野清志郎/絵

・毎日働くとうちゃんは、とってもかっこいい。でも、日曜日は特別。これまたかっこいいのです。なぜなら…忍者になるのです! 忌野清志郎が描くロックな絵本。『キンダーブック1』掲載を単行本化。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『にゅうしちゃん』 さく・え/minchi

・さいしょの歯のおともだち、にゅうしちゃんがやってきました。これで、ごはんや、おかしも食べられるようになりますが、にゅうしちゃんを汚れたままにしていると、穴があいてしまい…。歯のことがよくわかる絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『よるのわがしやさん』 青山 友美/絵

・昔から愛されてきたおいしい和菓子が並ぶ和菓子屋さん。だいふくもち、ぼたもち、かしわもち、さくらもち、くさもちたちは、夜になったら洋菓子の店に偵察に出かけていき…。「よるのおみせやさん」シリーズ。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『きのうをみつけたい!』 アリソン・ジェイ/作・絵

・ねえ、おじいちゃん。ぼく、きのうにもどりたいんだけど、どうしたらいいかな? きのうにもどりたい孫におじいちゃんは楽しかった日を語ります。そして…。絵本作家アリソン・ジェイが、未来への希望をあたたかく描いた一冊。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おしりどろぼう』 陣崎 草子

・かばくんのおしりがほしい、いぬとねことうさぎとまんどりるは、かばくんを追いかけ、「やい!かばくん、おしりをちょうだい!」と言いました。かばくんはびっくりして、しりもちをつきました。すると…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『そうべえときじむなー』 たじま ゆきひこ

・軽業師のそうべえ、医者のちくあんたち4人は、気球にのって、琉球王国へ。途中、海に落ちそうになったところ、心のやさしい妖怪きじむなーに助けられるが…。「じごくのそうべえ」シリーズ。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくらはいけのカエル』 まつおか たつひで

・池に住むカエルたちは、泳ぐのも鳴くのも食べるのも、木登りだって大好き! モリアオガエル、トノサマガエル、ツチガエル…。身近な生きもの、カエルのくらしを描く。巻末に「ほんものをみせて!」コーナー付き。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『ねるじかん』 鈴木 のりたけ

・夜、お母さんの隣で、男の子はひとり起きています。すると、ドアがぐにゅうと曲がったり、空に魚が飛んでいたり…。想像力逞しい子どもたちと、寝かしつけに奮闘する大人たちに捧げる楽しい絵本。おまけクイズも収録。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『とんがりぼうしのオシップ』 作/アンネマリー・ファン・ハーリンゲン

・とんがりぼうしのオシップは、友だちのワワを待つ間、赤い糸を見つけました。「どこまでつづくんだろう?」と、赤い糸をたぐり始めると、いろいろな生きものや、ものに出会い…。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『七人のシメオン』  田中 友子/文

・顔も背丈も名前も同じ、でも、それぞれが違うわざをもつ七人兄弟。ある日、王さまに命じられ、海の向こうのブヤーン島にいる、美しいエレーナ姫を訪ねることになり…。兄弟が繰り広げる、不思議なロシアの昔話。(幼3〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『しんごうきょうだいのにちようび』 もとやす けいじ

・しんごうたちの楽しみは、週一度の日曜日の歩行者天国。この日は仕事を休んで、16人みんなでお出かけします。まずやってきたのは、映画館。チケットを買って座席に座りましたが、係員がやってきて…。見返しにも絵あり。(幼3〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『まいごのねこ』 スー・コーネリソン/え

・戦争のため、イラクを出ていくことにしたお母さんのスーラと子どもたち。大事なペットである猫のクンクーシュも連れて行くことにしましたが、途中ではぐれてしまい…。実話をもとにした絵本。見返しに写真あり。(幼0〜5歳、小初)