あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.313

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『あのくもなあに?』  山村 浩二/絵

・うっすらと空をおおう雲は、朝日がまぶしくて、ねぼすけ巨人が閉めたカーテン雲。ぽっかり浮かんだ楕円形の雲は、天狗が休むざぶとん雲…。雲の形から、想像を広げていく絵本。『ちいさなかがくのとも』から生まれた絵本。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『おうち』 岡本 よしろう/絵

・人はなんで、おうちに帰ってくるんだろう。人だけじゃなく、遠く離れた場所からも、ちゃんと帰ってくる鳥や魚、虫がいる。どうしてなんだろう。おうちについて深く考える、「はじめてのテツガク絵本」第4弾。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『まちあわせは木のところ』 牛窪 良太

・きつねさん、かめさん、ひよこさん、りすさん、くまさん…。みんなが待ち合わせをするのは、いつだって「木のところ」でした-。1本の大きな木に集う動物たちの1年間を描いた、四季の変化を味わえる絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ひなげしのおうじ』 エリザベス・イワノフスキー」/作

・馬にまたがり、散歩にでかけた、ひなげしの王子。途中でクモおばさんのクモの巣をやぶってしまい…。5つの色で自然の生き物や草花の世界を細やかに生き生きと描く。ベルギー生まれの絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『めろんさんがね…』 とよた かずひこ

・お店の外にでかけた、めろんさん。ねこさん、いぬさんに転がされ、坂道をごろんごろんと転がっていきます。ごーん、と、飛び上がっためろんさんがむかったのは…。ごはんの時間が楽しくなるおいしい絵本。見返しに奥付あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『どんなくるま?』 いしかわ☆まりこ/絵

・どうぶつさんたち、どんなくるまにのってるの? ぱんださんは、ぱんだパトカー。では、いぬさん、きりんさん、ぞうさんは…? 想像力を育てる絵本。見返しに著者紹介あり。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『ちょうちょのためにドアをあけよう』 モーリス・センダック/絵

・おねだりするときどんな顔をしたらいいか、練習しておくといいよ-。小さな子どもが、小さな読者に向けて「こんなときはこうするといいよ」「こんなときはこう言うといいよ」とアドバイスをする、ゆかいなくらしの便利帳。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『ママのたんじょうび!』 刀根 里衣

・今日は、大好きなママの誕生日。ひよこのきょうだいは、ママにとびっきりのプレゼントをあげようと相談しました。さあ、どこにあるのかな? 「だいすき!」の気持ちを伝える、情緒を育てる絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『つくえはつくえ』 五味 太郎

・お父さんが男の子にとても広い机を作ってあげました。でも、広すぎです。机の上ですが、こんな広いところで遊ばない手はありません。友だちがやってきて、楽しく遊びだしました。さらに、どんどん人が増えてきて…。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『もったいないばあさんのおいしいあいうえお』 真珠 まりこ

・たこやき、おにぎり、めだまやき…。もったいないばあさんと一緒に、声に出して言ってみよう。ひらがなを楽しく覚えられる、おいしい食べものの絵本。ひらがなの書き順、切り取り式の「あいうえおポスター」付き。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『たなばたのねがいごと』 絵/えがしら みちこ

・本当にすてきなねがいごとは、時間がたっても、こわれたりなくなったりしないもの。それって、なんだろう? あおいがたなばたの短冊にこめたねがいとは…。家族のつながりを描いた絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『はりねずみのおいしゃさん』 ふくざわ ゆみこ

・森の病院のお医者さんは、とっても小さな、はりねずみの先生。のどがいたいクマの子どもから、風邪をひいたオオカミ、パンダのぬいぐるみを抱いたウサギの子まで、たくさんの動物たちがやってきて…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『わんぱくだんのおにわのようせいたち』 絵/末崎 茂樹

・「妖精図鑑」をみて、お庭で妖精を探していた、わんぱくだんのけん、ひろし、くみ。その夜、くみが助けたテントウムシが妖精になって現れて…。わんぱくだんシリーズ第22弾。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『ツリーハウスがほしいなら』 エミリー・ヒューズ/絵

・ツリーハウスがほしいなら、想像してごらん。背が高い木がいいかな? すきなものでいっぱいの、きみだけのツリーハウスをつくろう-。子どもたちへ贈る、想像力の絵本。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『せかいかえるかいぎ』 近藤 薫美子

・世界中のかえるたちが「せかいかえるかいぎ」に集まった。そのうち雨が降ってきて、かえるたちは踊りはじめ、卵からおたまじゃくしもかえり…。ジャケット裏に「せかいかえるかいぎにさんかしたおもなかえる」を掲載。(幼3〜5歳、小初)