あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.296

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『ろくろっくびのばけねこしまい』 絵/荒戸 里也子

・ろくろっくびの、ばけねこ姉妹はお化け屋敷のアイドル。6匹でおんなじ家に住んでるから、毎日くびがもつれて大変! おしゃれ大好き姉妹の楽しみは、ネットでお買いもの。さて、今日は何を買ったのでしょうか?(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『いえすみねずみ』 ジョン・バーニンガム/作

・この家には人間の家族のほかにねずみの家族が住んでいる。ねずみたちが退治されると知った子供たちは、「危険が迫っています、この家から逃げて下さい」と、ねずみに手紙を書いた。すると…。ユーモラスであたたかい絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『よるのおと』 たむら しげる

・男の子が池のほとりを歩いておじいさんの家につくまでのほんの数十秒。その間におこる小さなドラマと、そこにひろがるゆたかな世界を描く。ページをめくることがひとつの体験だということが感じられる絵本。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『ほらなにもかもおちてくる』 マーガレット・ブロイ・グレアム/え

・花びらが、テーブルの上に音もなくおちてきます。花びらもりんごも雨も雪も、ほら、なにもかもみんなおちてきます-。自然の営みの豊かさや不思議さを伝える美しい絵本。「どろんこハリー」の名コンビのデビュー作。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぜったいぜったいひみつだよ』 クリストファー・ウェイアント/え

・もし、友だちから大事なひみつを聞いたら、きみはどうする? 誰にも言えないひみつがある、かえるのケロケロ。ケロケロが友だちに相談しながら、ママやパパにひみつを打ち明けるまでを描く、コミュニケーション絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぬけちゃった』 スティーブ・アントニー/さく

・ビビちゃんはコンピュータとつながって、ずーっと遊んでいます。だけどある日、コードにつまずいたビビちゃんは、プラグが抜けて、お外へ転がりでてしまいます。でも、お外は楽しいところで…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『うし』 高畠 純/絵

・うしがうしろを振り返ったら、うしがいた。そのうしろのうしもうしろを振り返ったら、うしがいた。そのうしろのうしろのうしもうしろを振り返ったら…。内田麟太郎の詩を絵本化。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぱんつさいこう!』 ジャレッド・チャップマン/さく 

・ぼくのぱんつ、最高! かわいい野菜たちが、カラフルなぱんつをはいて、次々に登場。ぱんつをはくのが楽しくなる、トイレトレーニングにもぴったりのぱんつ絵本。見返しにイラストあり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おいしゃさんがこどもだったとき』 絵/丸山 誠司

・きぬたこうたろう先生は、子どもたちの病気を治すお医者さん。だけど、子どものころのこうたろうくんは、お医者さんが大嫌い。だって痛い注射をするから。でもある時、病院に行くと、初めて見る、若い先生がいて…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『でんしゃのずかん』 作/五十嵐 美和子

・新幹線・特急・地下鉄・在来線から、SL・貨物・リニアまで、日本全国のいろんな鉄道車両76種類をイラストで紹介する絵本。電車で地震や火事が起きたときの行動、電車や駅のお仕事なども解説。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ゆめねこ』 さく・え/真珠 まりこ

・ある日の夜、ねこがやってきた。ねこの目は大きなビー玉のよう。見ているとくるくる回り出して、けんちゃんの目もくるくるくる…。気がつくと朝で、鏡を見ると、ねこの耳が生えていた! 不思議で楽しいユーモア絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『リサとガスパール とうきょうへいく』 ゲオルグ・ハレンスレーベン/え

・リサとガスパールが東京にやってきた! 東京タワーにスカイツリー。渋谷でプリクラにハチ公前…。楽しいことだらけで、迷子になっちゃった!? リサはひとりで、渋谷の町を歩いて…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『じごくにいったかんねどん』 かつらこ/絵

・秋の祭り、唐津くんち。ほらふきのかんねどんは、人をだましてごちそうを食べ歩いた。その後、死んでしまったかんねどんは、エンマ大王から、それを理由に地獄行きを告げられる。しかし機転を利かせて…。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『おふとんさん』 コンドウ アキ

・「あなたのおふとんになりたくて」と、ぼくのところにやってきたおふとんさん。ところが、朝になったらいなくなっていて…。リラックマの原作者・コンドウアキが描く、心安らぐぬくもりの絵本。見返しに奥付あり。(幼3〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『ゆめみるじかんよこどもたち』 ヘレン・オクセンバリー/絵

・アリスとジャックがボールあそびをしていると、森からへんな声がきこえてきました。「ゆうらゆうらいいいいい、きいのしいたあようううう」 なんの声でしょう? ふたりは確かめようと森へと向かいますが…。(幼0〜5歳、小初)