あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.295

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『これ あな』 作絵/みやにし たつや

・ミツバチの巣穴、火山の火口、五十円玉の穴…。いろいろなところにあるいろいろな穴。穴のなかはどうなってる? 穴のなかにはなにがいる? 子どもの好奇心を刺激し、想像する楽しさが味わえる絵本。表紙に穴あきしかけあり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『どうぶつたちがねむるとき』 シュトゥンプフォヴァー/絵

・キリン、ラッコ、ニシキヘビ、アザラシ、シロクマ、ヤマネにラクダ…。動物たちはどんな風に眠るのかな? どんな夢をみるのかな? 動物のいろいろな眠り方をやさしく教えてくれるチェコの美しい絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『まるぽちゃおまわりさん』 アリス・プロベンセン/絵

・交通整理をしたり、泥棒をつかまえたり、おぼれた人を助けたり…。小さくて太った、まるぽちゃおまわりさんが大活躍! ドキドキわくわく、心がほっこりするお話を3話収録した絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ねぼすけふくろうちゃん』 マーカス・フィスター/作

・男の子と仲良くなりたいふくろうちゃん。早起きできるかな? 夜を生きるふくろうと、昼に活動する人間の男の子のやさしい出会いを描く。「にじいろのさかな」シリーズの著者、マーカス・フィスターの原点。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ようかいりょうりばんづけ』 澤野 秋文

・妖怪の世界のグルメ覆面調査員のとうふこぞうが出会った、おそろしいほどぼそぼそしたとうふ。「こんなにおいしいものは初めて!」と、早速料理番付で紹介すると…。奇想天外で楽しいおはなし。見返しに妖怪のイラストあり。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『つかまるわけないだろ!』 シモーナ・チラオロ/絵

・足の速いねずみのジェイクを、ネコのトムはつかまえられません。得意になったジェイクは、キツネにも「つかまるわけないだろ!」と言いますが…。英国のベテラン作家とイタリア出身の新進イラストレーターの、ゆかいな絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『いろいろはっぱ』 写真・文/小寺 卓矢

・まるがお、あたまでっかち、ほっぺぷっくり、なが〜いくび…。はっぱのかおはみんなちがうよ。みんなが住むところにはどんなはっぱがあるかな? おもに北海道や東北地方に生育する木・草・シダのはっぱを集めた写真絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『へんしんテスト』 あきやま ただし/作・絵

・誰でも満点がとれるへんしんテストの始まりです。51円で買える果物はいったい何でしょうか? 声に出して繰り返し読んでみるといろんなものが変身しちゃう、不思議な言葉あそび絵本。見返しにおまけあり。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『手おけのふくろう』 あべ 弘士/え

・毎年、民家の脇にある古い桜の木のうろで、子育てをするふくろう夫婦。ところが、大雪が降ってその桜の木が倒れてしまいます。困った夫婦は、民家の軒先に吊された手おけを見つけ、そこを巣にすることに…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『へろへろおじさん』 佐々木 マキ

・このおじさん、今日はとことんツイてない。友だちに手紙を出そうと思っただけなのに、家を出ようとしたら階段を転げ落ち、道を歩けば空からマットが降ってくる…。とことん運が悪いおじさんの、へろへろな一日を描く。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『オニのきもだめし』 岡田 よしたか

・オニだっておばけはこわい-。「いややなあ、こんなくらいみち。なんかおばけでそうやなあ」 家路を急ぐ、ふたりのあかオニ。彼らに起こった、世にもおそろしいできごととは? こわくておかしな物語。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『くすのきだんちのあめのひ』 絵/末崎 茂樹

・雨の日、かえるは大喜びでピクニックに出発。管理人のもぐは外の掃除ができなくて退屈。レストランでは、りすのコックさんと奥さんがメニューづくり…。それぞれの雨の日の過ごし方を描く、くすのきだんちシリーズ第7弾。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ふしぎな銀の木』 シビル・ウェッタシンハ/再話・絵

・ある日、王さまは「世にも美しい銀の木がはえ、枝という枝に銀の花が咲いて銀の実がなり、銀のオンドリが三たび、高らかにときをつげる」という夢をみました。3人の王子は、その不思議な世界を探しに、旅に出ることになり…。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『しっぱいなんかこわくない!』 絵/デイヴィッド・ロバーツ

・ロージーは、世界一のエンジニアになりたい女の子。たくさんのユニークなメカを作ってきたのですが、おじさんに笑われてから、メカも夢も、ひっそりとしまいこむようになりました。ある日、おおおばさんがあそびにきて…。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『詩ってなあに?』 ミーシャ・アーチャー

・公園で<詩のはっぴょうかい>のポスターを見たダニエルは、「詩ってなんだろう?」と首をかしげます。仲良しの動物たちは、それぞれ自分の詩をダニエルに教えてくれますが…。果たして、答えは見つかるでしょうか?(幼3〜5歳、小初)