あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.293

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『かえるぴょん』 ささめや ゆき

・ぴょんと池から出てきた、かえる。お庭にぴょん。お屋根にぴょーん。鉄塔にぴょーん…。ぴょんぴょん飛んで、最後に目指すのは-。言葉のリズムが心地よく楽しめる絵本。見返しに奥付あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『そらまめくんのはらっぱあそび』 なかや みわ/さく

・なつです。朝日のまぶしさで目をさましたそらまめくんは、「今日はすごいものをつくるよ!」とおおはりきりで…。見返しに「はらっぱずかん」等あり。ジャケットそでに、すもうあそびで使うかお・まわし・どひょう付き。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『こちょこちょさん』 はた こうしろう/え

・こちょこちょさんが、赤ちゃんに、こちょこちょこちょこちょ…。赤ちゃんとのおしゃべりは、言葉ではなく、さわったり、見つめあったり、音に耳をすませたり。赤ちゃんと楽しい時間がすごせる、あそび絵本。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『ぞうさん』 にしまき かやこ/絵

・だれもが一度は歌ったことのある、まどみちおの童謡「ぞうさん」を、にしまきかやこの明るく力強い絵で描きます。「象に生まれてよかったな」という子象のうれしさが伝わる、楽しい絵本。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『おもちゃのチャチャチャ』 絵/市原 淳

・しずかなしずかな夜。おもちゃ箱のなかから、ほら、歌がきこえるよ。おもちゃのチャチャチャ。おもちゃのチャチャチャ…。誰もが知っているわらべうた「おもちゃのチャチャチャ」の絵本。楽譜も掲載。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ちゅうちゅうたこかいな』 新井 洋行

・「ちゅうちゅうたこかいな」の数え歌にのってつぼの中から現れたのは、たこ。たこが歌うたびに、なべ、ナポリタンなど、「な」のつくものがつぼから出てきて…。楽しい手あそび歌の絵本。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『えじえじえじじえ』 佐藤 可士和/え

・谷川俊太郎が、多彩な画家、アーティストとつくる「あかちゃんから絵本」シリーズ第13作。「見て」「読んで」たのしい、絵と字とデザインがひとつになったアート絵本。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『ひよこ』 ぶん・え/こが ようこ

・たまごがころころ、ころがってるね。どこ行くのかな? あっ、割れた!あれー、だれかいるね。だれ、だれ、だあれ? 文をそのまま読めば、しぜんと赤ちゃんに語りかける形になる絵本。読み方のヒントも掲載。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『すっきやわん!』 作・絵/エド・ボクソール

・ぼくは犬のスクート。いっつもサリーといっしょやわん! 犬のスクートはある日、飛んでいる気球を、自分の赤いボールだと勘違いして、塀を越えて追いかけていってしまい…。関西弁で翻訳した、犬と人間の友情を描いた絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『しんごうきピコリ』 作・絵/ザ・キャビンカンパニー

・信号機があおのときは「すすめ」、きいろのときは「とまれ」…。パトカーが信号機のルールを教えていると、信号機が不思議な色に光りました。車はどうするのでしょうか。ちょっとおかしな信号機のお話。見返しに奥付あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『あかちゃんごおしゃべりえほん』 さく・え/かしわら あきお

・転がってきたボールをあかちゃんがだっこ。そのあかちゃんをママがだっこ。ママはおさるさんとタッチして…。「あかちゃんが早く言えることばランキング」トップ100で作った絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくのイスなのに!』 ロス・コリンズ/作・絵

・ネズミのイスにシロクマが座ってる。ネズミはイスを取り返そうと、にらみつけたり、梨で釣ったりと色々してみるけれど、何をしてもシロクマは知らんぷり。ネズミはもう我慢できなくて…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『わんぱくだんのおかしなおかしや』 絵/末崎 茂樹

・お腹がへった、わんぱくだんのけん、ひろし、くみ。すると、目の前に「おかしなおかしや」という不思議な店が現れました。扉の中に入ると、急に体が浮き上がって…!? わんぱくだんシリーズ第21弾。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『いちばんしあわせなおくりもの』 宮野 聡子/作・絵

・森のはずれの2つの家に、こりすとくまくんが住んでいました。くまくんのことが大好きなこりすは、くまくんにおくりものをしたいけれど、くまくんは何もほしがらなくて…。好きという気持ちがいっぱいの絵本。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『甲虫のはなし』 シルビア・ロング/絵

・あらゆる生き物のなかで、いちばん繁栄していて、さまざまなすがた形や生態のものがいる甲虫。大きいもの、小さいもの、透き通っているもの、危ないもの…。多様でおもしろい甲虫の魅力を、美しいイラストで紹介する知識絵本。(幼0〜5歳、小初)