あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.285

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『はるかぜさんぽ』 えがしら みちこ

・風にのって、おさんぽしよう! 女の子が春のおさんぽで出会ったのは、さくら、しゃぼん玉、だんごむし、たんぽぽのわたげ…。思わず外へ出かけたくなる、季節感たっぷりの絵本。おさんぽシリーズ。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ミツバチぎんのおくりもの』 おぐら ひろかず/絵

・おじいさんのバイオリン弾きのところに、ミツバチのぎんがやって来ました。ぎんは、蜜をくれた花たちに音楽を贈りたいと言って…。ミツバチと年老いたバイオリン弾きとの交流を通して生命の尊さと恩返しの大切さを描く。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『いそいでおでかけ』 五味 太郎

・小さな男の子が急いでおでかけ。くつやぼうしを忘れて、何度もおうちへ戻ることに…。「こんな子いるいる!」という子どもを、あたたかい眼差しで描く。「おでかけ」シリーズ。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『シロクマくんといっしょに』 フォルカー・フレドリック/絵

・遠足で動物園にやってきたレオナルド。出かけようと誘ってきたのは、シロクマくんだ。一緒に動物園をぬけだして、港行きの電車に乗って、カレー味のソーセージを食べて、弟と子ども部屋で大さわぎ! 楽しいドイツの絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『だっころりん』 ナムーラミチヨ

・ふんわりやさしく、だっころりん。わらったわらった、だっころりん。ないたっていいよ、だっころりん。だっこする人・される人、みんながしあわせ! これまでのだっこのイメージが変わる、だっこあそび絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『でんしゃがきました』 三浦 太郎

・ねずみさんの待つ「さんかく駅」に、おいしそうなチーズの電車が来ました。うさぎさんの待つ「サラダ駅」に、野菜たっぷりの電車が来ました。わたしが待つ「ごはん駅」に来るのは、どんな電車? 観音開きのページあり。(幼0〜2歳)
写真:絵本表紙 『コウノトリのコウちゃん』 かこ さとし

・静かな田園地帯に生まれたコウノトリの兄弟の成長と、それを優しい眼差しで見守る村のおとなや子どもたちを描く。日本の空にコウノトリがたくさん舞うようにとの願いをこめた絵本。見返しに記事あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ペンギンかぞくのおひっこし』 刀根 里衣

・ペンギン家族は、引っ越しを決めました。地球がどんどんどんどんあたたかくなって、ペンギンたちの氷のおうちが溶けてしまったからです。すてきな場所が見つかるでしょうか? 小さな子どもにもよくわかる、環境を考える絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おいしそうなしろくま』 柴田 ケイコ

・食べることが大好きな、くいしんぼうのしろくまは、「食べもののなかにはいってみたら、どんなかんじかな?」と想像してみることにしました。ごはん、味噌汁、たまご焼き、スパゲッティ…。どうなるかな?(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『へたなんよ』 絵/はまの ゆか

・おばあちゃんは耳が遠くて、電話できくのがへたなんよ。せやから、私がきいて、教えるの-。老いを前向きに受け入れる祖母と、明るく支える孫娘の日常を描く。関西弁のひびきが心地よい、ほのぼの絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『重力って……』 ジェイソン・チン/作

・だれでも知っているはずなのに、だれもホントはよく知らないのが重力。重力がないと…どうなる? 自然界の根本法則であり、あらゆる科学の基本である重力を、迫力満点の絵と短い文で紹介。読み聞かせにもぴったりの科学絵本。(幼3〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくのおじいちゃん』 さく/カタリーナ・ソブラル

・ピラティスとドイツ語を習い、毎日ランチに出かけていくおじいちゃん。ぼくのおじいちゃんの1日は、とても楽しそう! ポルトガルで生まれた、豊かな時間を過ごすおじいちゃんの日常を描く絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくとばく』 鈴木 のりたけ

・不思議な「ばく」のしわざで、ばく色になってしまった「ぼく」。元に戻してもらおうとばくを追いかけるけれど…。頭の文字を入れ替えると、ガラッと意味が変わってしまう言葉の面白さを楽しむ絵本。見返しに奥付あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おぼろ月のおさんぽ』 カロリーナ・ラベイ/絵

・ある春の夜、妖精たちはみんなこぞって森のおくへとむかいます。さあ、夢のパーティがはじまるよ-。英国を代表する詩人・幻想文学作家ウォルター・デ・ラ・メアの詩「Silver」の絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくのもものき』 文・絵/広野 多珂子

・ベランダでも「もも」が育てられる! ももが大好きな男の子が、「もものき」を買ってもらいました。植木鉢に植えて、開花から結実までを見まもり…。(幼0〜5歳、小初)