あたらしい絵本

あたらしい絵本 No.284

 本が見あたらないときは、予約もできますので係の人に聞いてください。新しい本はほかにもあります。幼は幼児、小初は1・2年を目安にしてください。
写真:絵本表紙 『ともだちのひっこし』 宮野 聡子
・赤ちゃんのときから仲良しだった、大好きな友だちのともちゃんが引っ越すことになってしまいました。それを知ったゆうちゃんは、“さようなら”を言うのが嫌で、ともちゃんと遊ばなくなり…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おもちゃのかたづけできるかな』 さく・え/深見 春夫

・お母さんにおもちゃをかたづけなさいと言われたひろきくんは、おもちゃばこにおもちゃを放りこみます。はこの中はゴチャゴチャで、おもちゃたちがケンカを始め…。子どもと楽しくかたづけるコツも紹介。見返しに奥付あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『いすにすわってたべなさい。』 絵/平田 景
・「いすにすわってたべなさい」という文章に、<あ>を足すと、「<あ>いすにすわってたべなさい」に!1字足しただけで意味が変わる文章がいっぱい。どこに1字足すと意味が変わるのか、考えながら読んでみよう。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ピノキオ』 文絵/いもと ようこ

・「正直で勇気のある優しい心を持ったとき、本当の人間になれるのです」 女神から命をふきこまれたピノキオが?をつくと鼻が伸び…。カルロ・コッローディの名作をいもとようこの美しい絵で贈る。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おしりたんてい ププッおしりたんていがふたりいる!?』 さく・え/トロル

・「フーム、においますね」が口ぐせのおしり探偵が、お祭り会場に現れた、おしり探偵のそっくりさんの謎をププッと解決! 絵探しや迷路をしながら犯人を探す、謎解き探偵絵本第6弾。見返しに、人物紹介とニュース新聞あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『すなばばば』 鈴木 のりたけ

・公園のすなばで遊んでいたら、空からすながふってきた。すなばがすなばばばになって、とうとう、すなばっかりに…。ことば遊びが楽しめる、鈴木のりたけの絵本。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『てのりにんじゃ』 北村 裕花/絵

・もしも、あなたの家に、てのりにんじゃがきたら、どうしたらいいか、知っていますか? ある男の子と、その子の家にやってきた、てのりにんじゃとの不思議な生活。くすっと笑えて、ちょっと切ない友情物語。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『まねまねおおかみ』

・おおかみくんは、まねまねが大好き。カメになったり、コウモリになったり、パンダになったり、ヘビになったり。見つけたものをまねするおおかみくんだけど…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『おいしいふくやさん』 作・絵/のし さやか

・「はごろもや」は、おいしい服屋さん。お店の主人、はごろもさんの手にかかれば、みんなおいしく大変身! 今日もおいしくなりたい食べものたちがやってきて…。月刊絵本『おはなしチャイルド』2015年度4月号を書籍化。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ちかしつのなかで』 横須賀 香

・ある日、家の地下室に入ったてつやは、突然声をかけられる。それは地下室の声だった。「ここから外に出たことなんかない」という地下室に、てつやは外の世界を見せようとして…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくらのエコー』 荒井 良二

・小さな決意とあふれる希望をスケール豊かに紡いだ、絵本作家・荒井良二の作詞による平成28年度NHK全国学校音楽コンクール課題曲の絵本。巻末に楽譜を掲載する。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『コウノトリのコウちゃん』 かこ さとし

・静かな田園地帯に生まれたコウノトリの兄弟の成長と、それを優しい眼差しで見守る村のおとなや子どもたちを描く。日本の空にコウノトリがたくさん舞うようにとの願いをこめた絵本。見返しに記事あり。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『ぼくのもものき』 広野 多珂子

・ベランダでも「もも」が育てられる! ももが大好きな男の子が、「もものき」を買ってもらいました。植木鉢に植えて、開花から結実までを見まもり…。(幼0〜5歳)
写真:絵本表紙 『がっこうだってどきどきしてる』 クリスチャン・ロビンソン/絵

・はじめての教室、はじめての先生、はじめてのクラスメート。学校だってどきどきしてるって、知っていた? ぴかぴかの新しい学校といっしょに、どきどきして、切なくなって、笑える絵本。(幼0〜5歳、小初)
写真:絵本表紙 『白い花びら』 佐竹 美保/絵

・少年が林の中で出会った少女。彼女と再び出会った時、野原の岩は馬になり、ふたりの前にはどこまでも続く大草原が現れた。少女の髪の毛の先からは、花びらが雪のように降ってきて…。やさしく、のびやかな想像の力を育む物語。(幼0〜5歳、小初)