遠軽町埋蔵文化財センター第2回企画展
「松浦武四郎『由宇辺都誌』を辿る旅 展」


ポスター
ポスター(PDFファイル:3,960KB)
 遠軽町埋蔵文化財センター第2回企画展「松浦武四郎『由宇辺都誌』を辿る旅 展」では、武四郎の紀行文をたどりながら、町の開拓から現在まで遠軽の150年史を、遠軽町出身の漫画家・アニメーター安彦良和さんのイラストとともに振り返ります。
 また、遠軽町丸瀬布出身で、武四郎研究の第一人者として知られる故秋葉實さんの業績についても触れ、秋葉さんが収集した資料を中心に、本地域に受け継がれたアイヌ文化についてもご紹介します。
 
■開催期間
平成30年7月21日(土曜日)から9月24日(月曜日)まで
 
■時間
午前9時から午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)
 
■会場
遠軽町埋蔵文化財センター、白滝ジオパーク交流センター(遠軽町白滝138番地1)
 
■企画展料金
無料
一部資料は有料展示室(一般300円、高校生以下150円、未就学児無料)にて展示
 
■展示構成
T   企画展エントランス展示 武四郎になろう!
U   松浦武四郎とユウベツ
V   松浦武四郎と秋葉實
  インカルシに集った偉人たち
 

企画展関連イベント

 企画展と連動したリアル謎解きゲームを企画展期間中に開催します。舞台は遠軽町全域。すべての謎を解き、楽しみながら遠軽の150年史を学んでみましょう!
 
↑詳しくはこちらをクリック